one to eleven

『one to eleven』=『10を突き抜ける』

1を10にするだけでなく、もっと突き抜けていこう、もっとあげていこう…という

弊社のサービスです。

例えば、中身はいいものなんだけど、パッとしない。商品のネーミングを変え、

パッケージやロゴを新しくし、プロモーション方法を工夫することで主力商品になる。

これは、モノに限ったハナシではなく、ヒトも同じです。

魅力的なヒト、持っているサービスもいいのに…もったいない。

そんなヒトやモノの「・・・あがるアシタをつくる。」サービスが『one to eleven』

ご自分のサービスを今一度整理し、しっかり世に出していきたい、売っていきたいという方々に

「もやもやしていたものがすっきりしました」「背中をぐっと押してもらった感じです」

「自分の本当の思いに気づけました」と好評いただいております。

とにもかくにもヒアリング・・・からスタート

話し手も大変な作業だと思いますが、とにかく熱い想い(核心)への気づきが肝。

本人がそのサービス(商品)の一番のファンであり、語りたくてウズウズするくらいで

ないと、売れないから・・・

ここから、ミッション、ビジョン、サービスバリューなどを描いていきます。

誰のために、何のために、何をするのか。

そこから、キャッチフレーズや肩書が生まれます。

『装いマイスター うんのりえ』さんもお客様の一人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

8月1日に、HPを開設 (構想3年の想いが実現!)

あした美人を創る3つの装いレシピ
https://ashitabijin.com

つづきはアシタ