血液が教えてくれるコト

先週のコト…

採血健診を実施しました。

結果を見るまではドキドキですが、定期的に受診することで自分の身体と向き合い、

自分の生活への意識が高まるので良いことづくめです。

何より手軽さが嬉しい 

今までの健診は、トイレに行って尿を採取、わざわざ着替えてX線、横になって採血して、

そのまま薬を打たれて寝ている間に胃カメラ、起きたら問診みたいな…

半日がかりでクッタクタで、出来ることなら受けたくないものでした。

それが約5分のチクッでおしまい。

外見を鏡で見るように、全身をくまなく流れる血液で身体の中を診るというもの。

健診と検診の違いってご存知ですか?

採血健診含め「健診」とは、健康な状態か、問題点があるかをスクリーニングするもの。

どちらかといえば、生活習慣を見直すための指標なんです。

「検診」は、問題点が見つかった時、それがどこなのか、どんな状態なのか、どんな対策が

必要なのかを見極める次の段階。

だからこそ、健診をもっと手軽に、気楽に受けられたらいいですよね。

私たちの身体は正直ですから、生活習慣がそのまま反映してしまう… 

酷暑を言いわけにした呑み過ぎがどんな風に数字で現れるのかが恐ろしい