上手に休めていますか?

弊社genkinocotoでは、「自分健康マネジメント」の3本の柱として、食べるcoto、

休む(癒す)coto、運動するcotoを掲げています。

健康を阻害する要因として、食事や運動は誰でもすぐに思い出すところですが、

「休むcoto」に意識を向ける人は少ないかもしれません…

休む=休養

「休」は身体的、精神的な癒しを意味し、「養」には栄養、睡眠、運動で主体的に

自分の身体を養っていくことが含まれます。健康増進にとってとても重要です。

忙しい現代のライフスタイルでは「休むcoto」にも意識をもって、積極的な取り組みが

必要ですね 

その中でも睡眠は特に大事です。

十分な睡眠は、副交感神経を優位にして、白血球の一種のリンパ球を増やすため

病気にかかりにくくなります。

睡眠の働きは、脳の休息の他に、ホルモン分泌、細胞の新陳代謝、免疫増強、記憶の整理や

定着、身体の疲労回復と盛りだくさんです。

秋の夜長を楽しむのも良いけれど、ラベンダーやカモミールなどのアロマなんか取り入れて

温めのお湯にゆっくり浸かって質の良い睡眠で身体も心(脳)もしっかり休ませてあげましょう。