『健康経営アドバイザー』として始動

10月より『健康経営アドバイザー』としての活動を開始いたしました。

『健康経営』

一般には、まだまだ聞きなれないコトバかもしれません。

今や強い企業として成長していくために、必要不可欠な取り組みです。

中小企業では、人手不足の状況下、人材確保と人材定着が大きな課題です。

企業としてのルール作りの中に、経営者を含めた働く人の「健康」は必須です。

プレゼンティーイズム(出勤していても、心身の健康問題によって業務の能率が

落ちている状況)の人が企業に与える損失は、欠勤や休職者よりも大きいのです。

そんな無駄をなくすために、働きやすい職場環境づくり、職場の活性化につながる

さまざまな施策を経営者の皆様と考えていくのが「健康経営アドバイザー」です。

そのスタートは、経営者の「健康宣言」なんです。

総指揮者がまずは、宣言すること、そして実行すること…

ヒトんちの前に、ジブンちということで、弊社は 「AGERUN 部」 をスタート。

まずは、週に1回のゆるいジョギングを始めました 

ポスターできました